社内での綿密な計画・設計


ラフ計画(初期設計)

1.資料情報からラフレイアウト→JWcad,AutoCAD,VectorWorks図面化


2.発電シミュレーション(専用ソフトSolarPro活用)


現地確認

1.敷地状況(境界、実面積、有効面積、大きさ、高低差、日陰、その他)確認

2.太陽の軌跡確認アプリ(サンサーベイヤー)・トランジット・距離測定器等を使用した調査


実施設計

1.敷地状況を加味した実施設計(専任設計担当による計画)

2.周辺環境(障害等)を加えた発電シミュレーションの再実施(専用ソフトSolarPro活用)